Return to site

日本企業が有する名産品を中国の消費者向けに販売「匠品(The Takumi Store)」を京東全球購にオープン

Press Release

越境EC専業サイト「匠品(The Takumi Store)」を展開する株式会社Unitedly EC(本社:東京都千代田区、代表取締役:二村 毅、以下「UEC」)は、中国の大手越境ECプラットフォームである「京東全球購(JD World wide)」に、日本各地の企業が有する名産品を出品することができる「匠品(The Takumi Store)」を新たにオープンすることになりましたので、お知らせします。

■匠品(The Takumi Store)概要
UECが展開する「匠品(The Takumi Store)」は、「日本旅行/現地の日本人が買っている本物を体験する」をコンセプトに、日本以外の諸外国在住のユーザーが、あたかも日本の観光地や物産を現地で購買しているような感覚で購買ができることをコンセプトとしたインターネット上の通販サイトです。
現在、越境EC(国境を越えたインターネット上での個人による商取引)は、年々高まりを見せており、信頼ある日本の「本物」に対するニーズが高まりつつあるものの、他方で円高の進行により、一時のいわゆる外国人観光客による爆買い(大量消費)に変調が生じております。また、特に諸外国の消費者の消費行動も、単なる日本製のブランドに信頼を置いた購買ではなく、日本製でなおかつ「本物」であることを理解し、納得して購買する動きが急速に広まっており、購買行動が質的に変化してきております。

UECは、中国国内のインターネット通販で有数の販売実績とノウハウを有するパートナーと資本・業務提携を行い、中国消費者向けインターネット通販のノウハウを確保する一方で、親会社である株式会社Unitedly(本社:東京都千代田区、代表取締役:松田 良成)の地方銀行・信金信組ネットワークにより、商材をソーシングすることができる体制を構築いたしました。また、受注から商品の発送までの業務はロジスティクス・ソリューション事業を展開する株式会社eグローバル(本社:東京都中央区、代表取締役:二村 毅)が担当いたします。
これまで越境ECへの参入は、言語の問題や物流・通関の問題、さらには信用リスクの問題等により、ある程度以上の規模のある企業に限られていましたが、UECのプラットフォームにより、わずかな初期費用を除き、完全成功報酬型の料金および物流費での出品が可能となり、非常に容易なものとなりました。そうしたサービス設計の結果、オープン前のクローズドな営業活動においても、すでに10社以上の引き合いと、7社のお申込みをいただいております。
今後は、日本全国において「本物」を提供されるすべての事業者に対して、本サービスを開放してまいるとともに、T-Mall Globalをはじめとする中国の他のプラットフォーム、さらにはアジア全域のプラットフォームへ、「匠品(The Takumi Store)」を展開してまいります。

「匠品(The Takumi Store)」URL: http://mall.jd.hk/index-603239.html

■UEC会社概要
名称  : 株式会社Unitedly EC
本社  : 〒100-0005 東京都千代田区丸の内1-3-1
      東京銀行協会ビル14階
代表  : 代表取締役 二村 毅
事業内容: 越境インターネット通販事業
創業  : 2016年2月
URL   : http://www.u-ec.com/テキストを追加する

 

All Posts
×

Almost done…

We just sent you an email. Please click the link in the email to confirm your subscription!

OKSubscriptions powered by Strikingly